原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

1mmずつ望む幸せな成功に近づく方法

セルフイメージ, 脳科学, 起業のヒント

piece

起業して望む幸せな成功を手に入れるための方法を、セルフイメージコンサルタントの原田さゆりが解説。

スキルや能力はあっても、望む結果や成果がでないのは、今のあなたのセルフイメージが大きく影響しています。起業して、望む結果を出していきたいあなたならセルフイメージについて一度は聞いたことがあるかもしれません。

セルフイメージとは?

セルフイメージ、聞いたことがありますか? セルフイメージとは、

================
自分が思っている自分のこと
================
です。

ここで質問です。

「あなたは自分のことを
 どんな人間だと思っていますか?」

私はこの4年間、500人を超える
起業家・経営者様との関わりの中で
93%の方が抱える問題は
おんなじだということが分かりました。

起業して結果を出している人と出していない人の違いは
セルフイメージだったのです。

スキルや能力、経験、関係なかったんです!

はっきり言って、
スキルや能力、経験、
実は関係ありません!

スキルや能力があるから、
必ずしも成功しているかというとそうではないんですね。

人から見ても明らかに能力が高いから成功しているかというとそうではありません。

きっとあなたの周りにも、

”えっ?なんでこの人が成功しているの?”
と疑問に思ったことも一度や二度あるはずです。

それは、セルフイメージに影響しているのです。

冒頭の質問、「自分のことをどんな人間だと思っているか」で
自分が信じているセルフイメージどおりの人間になっていくわけですが

例えば、あなたがカウンセラーで起業して活動しているなら
「カウンセラー」というセルフイメージを持っているはずです。

が、、、

しかし、、、 です。

例えば、想いがあってカウンセラーとして活動し始めたけれど
壁が立ちはだかり、思うように行動できなくなることがありませんか?

起業したあなたなら一度はそんな経験もあるのではないでしょうか?

思うように行動できないのは、今のセルフイメージに問題があるからです。

そもそもセルフイメージの原型となっているのは
当時の親の価値観、想いから、
知らず知らずのうちに、できあがっていきます。

名前がそうですね。
こう育ってほしいという親の想いが込められていますよね。

また、私たちは物心ついた頃から
「記憶」ができていきます。

親から、「○○ちゃんは頭がいい子だ」と言われて育ってきたのであれば
「私は頭がいんだ」と思うようになり、

自分が、活動的な人間だと思っていれば、活動的に振る舞い
自分が、人と話すのが苦手だと思っていれば、自ら話し掛けなかったり

すべては、自分自身の思い込みからセルフイメージはできるんですね。

私たちは歳を重ねて大きくなって家の外に出て
違う価値観に触れてきました。

親の言っていたことに違和感を感じて
記憶を書き換えたり

新しい情報に触れて
都度、記憶を書き変えているんですね。

つまりです。記憶されたデータをもとに
「自分はこういう人間だ」いう思い込みからセルフイメージができていくのです。

脳は、自分が思っている人間になろうと行動します。
そして行動によって、さらにセルフイメージが強化されていきます。

すべては、今のあなたの中にある「記憶」が引き起しているのです。

ですから、もしあなたがカウンセラーで

”カウンセラー”というセルフイメージを持ったとしても
潜在意識レベルで、OKが出ていないと、思うような結果がでないのです。

ということは、

今のセルフイメージが、あなたの未来を決めているわけです。

ビジネスの成否はセルフイメージで決まる!

もし起業して思い描いたように実現できていない
思うような結果がでていないのなら
今のセルフイメージにしばられているかもしれません。

それは、あなたの中にある記憶と
セルフイメージが根深いところで
紐づいているからです。

しかし、ここで朗報です!

記憶は書き換えが可能ですから
セルフイメージも、思いどおりに書き換えることができます。

これから脳の仕組みも取り入れて、
1mmずつ望む幸せな成功に近づく方法を
届けていきますね。