原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

多くの起業家が抱える心理的抵抗とは?

セルフイメージ, 起業のヒント

piece

 

先日セミナーに参加した方からの
質問で話をした内容です。
《ご質問》
”私がこの仕事を
やっていってもいいのでしょうか?”

 

幸せになるのも
成功するのも
誰の許可も必要ありません。

 

自分の人生に
遠慮も、謙遜も必要ありません。

 

あなたが幸せになるのに
誰の許可もいりません。

 

それなのに、多くの人が
他人と自分を比べて
嫉妬心や劣等感を生み出しています。

 

また、今の自分のセルフイメージを責め
自分自身に対するはがゆさから
もやもや、ちょっと怒っていたりします。

 

幸せも成功も、豊かさも自由も

もたらしてくれるのは
誰でもない、ただ一人、

 

あなた一人です。
そして許可を出せるのは
あなた自身にしかないのです。

 

その一つひとつの許可の繰り返しで
自らが満ち足りていると感じるなら
心理的に、安心を感じていくことができます。

 

そして、あなた自身で
許可を出していけたら

 

じわっと、“自分らしく生きる”ことが
できるようになっていきます。

 

その近道が
新しいセルフイメージを作って
現実化する方法を身につけることです。

 

制限を作っているのは自分自身で、

自分で先に進むことで

失敗することが怖いがために

迷いというものが生じます。

 

これは脳の仕組み上、この迷いが働くのが

正常です。

 

覚えてますか?

 

人間の脳は、

「安定化思考」と「可塑性(かそせい)」

という特徴を持っています。

 

人は新しく何かを始めるとき

すぐに受け入れることができません。

 

脳の特徴だから、仕方がないことなんですね。

 

ですから、その脳の特徴を知っておけば

ハードルの低いものから

少しずつ許可を出していくことで

心理的抵抗を感じにくくしてくれます。

 

 

私たちには、すべての人に

平等にチャンスを与えられている時代です。

 

だから、自分の制限を取り払えば

大概のことはできていきます。

 

つまり本当にやりたいか、やりたくないのか
。

 

ここではないかと思うのです。

 

原田さゆり