原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

この口癖は脳科学的にみて正常なことだった。

セルフイメージ, 潜在意識, 脳科学, 起業

Selfimage_01

唐突ですが
あなたはいくら欲しいですか?

 

そのいくら?

起業したなら、
その数字は達成したいですよね。

 

そのためには、

セールスができるようになって
収入がアップしていくと
心に余裕がもてます。

 

私自身、起業2年目に
収入が月5万円のときがありましたから
どれほど不安だったか・・・

心の余裕がどれほど大切か、、、

痛感しました。

 

・自信がない・・・
・能力がない・・・
・経験がない・・・
・行動できない・・・
・ノウハウを学んでも活かせない・・・
・お金をたくさん受け取れない・・・

 

実は、これらは脳科学的にみて

正常なことです。

 

脳は変化することを
嫌う性質があるからです。

 

けれど、あなた次第で
あなたがこれまで投資したお金も
まるっと回収できます。

 

では、何に取り組むのか・・・

 

それは、、、、、

 

新しいセルフイメージをつくることに
取り組むだけです。

 

その時に

脳のメカニズム上
一人では難しいので
仲間と共に、

人の力も借りて行うわけです。

 

たいていの人が
思うようにいかない・・・

ビジネスがうまくいかなくなったときの
パターンとして

・セミナーに参加する
・商品、サービスを変える
・価格を下げる
・売り方を変える

などがあげられます。

 

けれど、
“あれ?なんで、、、”
“私はなぜうまくいかないの・・・”

と自己否定に入り
セルフイメージが低くなっていきます。

 

取り組むことは、
セミナーに参加することでも

商品、サービスを変えることでも

価格を下げることでも

売り方を変えることでも

ないのです!

 

本質の問題に取り組まない限り
現状は変わりません。

 

今ある不快とは、
本当のあなたと異なるから
不快なのです。

その不快を1つでも手放して上げると、
不快から、快に変わり
イキイキと輝いていきます。

 

だから、新しいセルフイメージをつくって、

現実化させることに取り組むだけ。

 

これが ”自分らしい” に近づいている

ということなのかもしれませんね。

さらにイキイキと輝いて

余裕をもって毎日を過ごしている
あなたを想像してみてくださいね (^_-)-☆

 

原田さゆり