原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

ぐるぐるゾーンからの脱出とポケモンとの関係?

マーケティング

  shutyu   あなたを夢中にさせるものは 何ですか? こんにちは、 原田さゆりです。   もはや社会現象となった 「Pokemon+1mon (ポケモン)GO」。 あの、ポケモンが、 スマホのゲームアプリに登場、 仮想世界と現実世界をつくって スマホで遊べるようなのです。   高速道路では、ポケモンを エリア内で出現させないよう アプリの開発会社に 要請したそうですが、 この週末も、ポケモンが 各地に出現しているのでしょうね^^   さて、夢中にさせる ”ポケモン”ですが、 あなたのビジネスは あなたを夢中にさせるものですか?   起業家さんのコンサルティングを している中でもよくある 相談の1つに、   ”私は、本当にこの仕事を したいのか…?”   ”そもそも本当にセラピストを やりたいのか? なんか、わからなくなってきました…”   ビジネスの方向性を決めたり、   商品・サービスをつくるときや、 ビジネスがうまくいっていないときに 取り組んでもらう 「パーフェクトカスタマーは誰か?」 を進めていく中でよくある相談です。 *パーフェクトカスタマーとは、 あなたが幸せにしたいお役に立ちたい お客様のこと。   ”私は、本当にこの仕事を したいのか…?”   ”そもそも本当にセラピストを やりたいのか? なんか、わからなくなってきました…”   立ち止まることも、 振り返ることも、 とても大事なことです。 (私もありましたから気持ちはわかります)   脳は、変わろうとするときに 安定化志向が働くので 誰にでも起こることで、   人によっては考えれば考えるほど、 リサーチすればするほど、 混乱してしまうという経験が あるのではないでしょうか?   また、人にこう言われて 方向性やパーフェクトカスタマーを 決めてはみたものの・・・ 何度も何度もぐるぐるしたという 経験もあるのではないでしょうか?   このぐるぐる、もやもや した状況から解放されたい、 早く脱出したいですよね。   コンサルティングをしていて 脱出する方法の1つとして、 クライアントと次のような やりとりをすることもあります。   やろうとしているビジネスのことで 視点を変えて、以下の問いかけを してみることです。   それは、、、 「あなたは、お金をもらえるなら、やってもいい仕事ですか?」 「あなたは、お金をもらってもやりたくない仕事ですか?」 「あなたは、お金を払ってでもやりたい仕事ですか?」 「あなたはもし無料だったとしても、やりたい仕事ですか?」   それぞれ、どんな 気づきがありましたか?   もし、ぐちゃぐちゃしたという方は、 あなた自身の想い、感情に 気づく時間をとることをおススメします。   今はお金についての問いかけでしたが お金に限らず、   「時間」と「労力」にも 置き換えてみる。   あなたの周りで活躍している人や プロのスポーツ選手を 思い出してみてください。   お金だけでなく、 時間も労力もかけています。   もしあなたの中で 一過性の想いであれば 一時的にはうまくいったとしても うまくいきません。   でも、それがですよ、 夢中にさせるものだったら 幸せなビジネスへの一歩です。   あなたのビジネスは、 あなたを夢中にさせるものですか?   原田さゆり (品川のセミナールームより)