原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

潜伏期間は短い方がいいに決まっている。

マーケティング

  road   談合坂のサービスエリアに くるたびに 頭の中に必ず鳴り響きます。   「爆笑スーパーライブ」の ”中高年の皆様、 お・待・た・せ・しましたー!”   もうお分かりの方もいるかも しれません^^ 中高年に絶大な人気の漫談家 綾小路きみまろさんです。 私は、きみまろさんが大好きで、 iTunesにも入れているほど^^ 興味のある方は、 ぜひ1度でいいです、聞いてみてください。 ゲラゲラ、笑いっぱなしに なることまちがいなしです(笑) 今は、有名なきみまろさんですが、 ブレイクするまでの まったく売れない期間、 いわゆる潜伏期間が、 な、な、なんと、30年! 30年ですよー 人生の、約1/3・・・ 言葉がみつかりません・・・・   それで、30年後の 50歳でブレイクした理由ご存知ですか? それは、2つあるんですね。 もちろん、努力もあるでしょうが、   1つは、セルフイメージが 変わったと、言われています。   えっ、そんなに時間かかったの~と 聞こえてきそうです。 はい、私も、正直思いました・・・   それは、セルフイメージづくりに ステップを踏んで 取り組んでいるかいないかで こんなにも時間が 掛かってしまうんですね。 それでどう変わったのか?   「売れたいのに、売れない…」 から   「こんなに面白いのに、なんで 売れないの?」 にです。 それから、きみまろさんが あるインタビューで 言っていたのが印象的でした。   「自分が歳をとってきて 残った人生を考えたとき、 元気のない中高年を 笑わせようと決心しました 」   私たちのビジネスと おんなじですね。   ”誰かのために・・・” そう、”誰かのために”が 明確になると、 セルフイメージがさらに 強固になるんですね。   そして、2つのうち、 もう一つは、、、 今日は長くなるので つづく・・・・   原田さゆり