原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

成功者は質問がシンプル。行動を促進するのに質問は多く持つ必要はない。

起業家の仕事術

こんにちは、原田さゆりです。 先日、歌舞伎を観にいってきました。 japan_kabuki-244x300 歌舞伎の世界で言われている言葉に、「一声、二顔、三姿」があるそうです。ご存知ですか? これは、歌舞伎役者の魅力を評価する要素で、中でも特に重要とされているのが、この3つ「一声、二顔、三姿」だといいます。 市川染五郎さんが言っていたのは、まず一番大事なのが「声」なんだそうです。いくら豪華な衣装を纏っていても、その役の心を伝えるためには声だそうです。(ちなみに、二番目は「顔」、三番目は「姿」といいます。) 一番にくる「声」。舞台ですから、そもそも声というのは、持って生まれた骨格次第で声の響きも変わってきますよね。頬骨が高いとか低いとかでも違ってきます。透き通るような美声の人もいれば、そうでない人、声量がある人、ない人、滑舌のよい人、悪い人、様々です。 もし声量がなければ、どうしたら声を大きく届けられるのか? どうしたら厚みのある声になるのか? 自分の声だけでなく、今の環境の何を変えれば、さらにお客様へ大きな声で届けられるのか? 自分に ”本当に” 必要なものを手に入れるために質問し、何度も繰り返しながら改善していくんだそうです。  

「できるとしたら、どうしたらいいか?」

これって、ビジネスでもおんなじですね。 自分が持っているものがどんなものなのか、自分自身を知ること。そして、自分にバイアスをかけずに”事実”を受け入れることから何事も始まるなぁ〜と思うんですね。 自分が目指すものを明確にして、「できるとしたら、どうしたらいいか?」ただただ実現するために必要なことだけに集中する。 成功者の質問はほんとにシンプルですね。 今日も読んでいただき、ありがとうございます!