原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

商品づくりで大切な価格の基準とは?

起業のヒント, 商品構築

”そのための”
準備をすると決めれば、

現実が、変わり始めていきます♪

こんにちは^^
原田さゆりです。

昨日は、自由の女神ライフコンサル
養成スクールを
都内で1日開催していたのですが

始まって2回目なのに
もう何度か回を重ねて会ったような
そんな仲間同士の関係もできあがり^^

起業家として
売上を上げていくための場として
理想のライフスタイルを
実現していく場として
盛り上がっています♪

さて、冒頭の
”そのための準備”とは、

例えば、

月商30万へ行くための準備や
月商100桁へ行くための準備、

新たなビジネスの柱を作るための準備
かもしれません。

この、”そのため”に入るのは
人それぞれです。

昨日塾生さんからの報告の中で

”月商7桁へ行くために
ある思い込みを手放すと決めてから
セルフイメージが
ぐ~んと上がりました”

”あることをやると決めてから
最近よく私のサロンに
予約が入ります!
不思議。すごい久々のお客様も、
新規のお客様も幸せ~”

そんな報告も^^

1つ1つの決断から
新たなパラレルワールドが
同時に出現していくんです。

(パラレルワールドとは、
平行宇宙論に、
自分が存在している世界とは別に、
並行して、別の世界も存在すると
いう考え方なんです)

もし、あなたが
月商30万円目指すにしようか
月商100万円目指すにしようか
迷っているとします。

どちらを選択しても
それぞれの別の人生が
待っているんですが

”そのための準備”の
”そのため”を決めることは

ビジネスでは
とっても大切なことなんです^^

なぜなら、、、

月商30万円を目指すのと
月商100万円を目指すとでは、

「戦略」が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
変わってくるからです。

例えば、もし今、
単価 30,000円の商品をお持ちだと、

月商30万円を目指すのであれば、
30,000円 × 10人 = 300,000円

月商100万円を目指すのであれば
30,000円 × 約34人 = 1,000,000円

の人に買ってもらう
ことになります。

現実的に考えると、、、
毎月の達成は大変そうです…?(;´Д`A

年間でみると
月商  30万円だと、年商360万円、
月商100万円だと、年商1200万円と

売上は約3倍も違うんです。

3倍も違えば、
やることも違ってきます。

つまりです。

本当に、本当に、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
得たい金額を決めるからこそ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

効果的な戦略が
立てれます。

商品づくりも
変わっていくのです。

効果的な戦略があるからこそ、

やることが明確に
シンプルになって、

結果、働く時間は減りながら
売上は上がっていきます。

起業という手段を使って
望む未来の「戦略づくり」次第で

得たい金額もライフスタイルも
過ごし方も、働き方も
変わっていきます。

目の前にある何かを変えたければ
今とは違う戦略を
変えるためにも、

本当に得たい金額を決めること、
そしてなぜその金額なのかも、ね^^

さて「戦略」って、
漢字のまんま、
戦いを略すですね ^^

次からどんな戦略が
あるのかについて
お届けしていきますね!

原田さゆり

 

~好きな時に、好きな場所で、好きな仕事を、好きな人とする~