原田さゆり公式サイト週2日のビジネスだけで理想のライフスタイルを手に入れる!
起業・セールス・マーケティングを分かりやすくお届け

自動操縦をいくつもつくる

起業家の仕事術

jidou 久しぶりに車で遠出して 運転をしました。 それも、 “え、えっ!?” というほどの めちゃめちゃ大きい車で・・・ 久しぶりにハンドルを握ったときは、、、 いやぁ~、車の運転はさすがに 緊張しますね~ (汗;) はじめは、あれ? ワイパーは?? あたふたと運転です 。。。 (^_^;) それが、ある程度車を走らせると 何も考えずに運転しているんですよね。 車の運転の方法を 一度習得してしまったら 久しぶりであろうと、 人間の脳は、意識的に何も考えずに できちゃうんですね。 それは、、、

脳の中に、プログラムとしてインストールされている

“車の運転方法”を 脳の中に、プログラムとして インストールされているからです。 車の運転ができるまでは 教習所に通い、 ハンドルを握って、 “サイドミラー、バックミラーOK~” なんて確認しながら、あるときは 教習所のポールに車をあててしまったり。 何度も何度も、繰り返し練習しました。 駐車場に入れるときに 何度もハンドルをきりながら 試行錯誤したことがあったかもしれません。 失敗したことも、うまくいったことも ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ すべてできるまで繰り返していく一つひとつが ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 私たちの脳に記憶され、 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 再生されます。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ そのためにも、

できるまでやる

結局、これにつきますが 今回の車の運転のように ”久しぶり”でも、 脳にプログラムされているので 「必要なときに」、 「自動」で 「再生」 できるのです。 再生されることで 自分自身が、 “私っていける”  “私はできる” が蓄積されていきます。 自信もつきます。 何も考えなくても できるようになるプログラムを インストールさえしてしまえば いいわけです。 歯をくいしばって (← ちょっとオーバーですかね) がんばる必要もありません。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 P.S. ちなみに運転した車とは、、、 ハイエースです。 このときは、セルフイメージが、 土建やさんの姐さんに変わります(笑)