収入と働く時間に直結する「セールス」と「高収益商品」を中心に、最新の脳科学と心理学を女性視点で解説。

menu

原田さゆり セルフイメージ現実化コンサルタント

セルフイメージが邪魔して起きていることかもしれません。

bellrock ai

 

こんにちは、原田さゆりです。

名古屋→大阪と移動し、
今、大阪のホテルから
お届けしています。

熊本を中心とした地震が
今なお続いています。

心も体も安まらない日々が
続いていることと思います。

被災されたみなさま
心からお見舞い申し上げます。

 

私自身、九州は
13年間住んでいたふるさとであり
7年前に起業した直後に
なんどもセミナー開催で
訪れた熊本だけに
心が痛みます…

 

私たちは、今回の震災に限らず、

生きている間に
思いもよらないことが起きます。

今回の震災も思いもよらない
出来事となりました。

地震発生の翌日に
関東在住の女性から
こんな相談を受けました。

 

それは、、、

“私は被災地へ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
何かしてあげたいのですが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どうしたらいいですか?“
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

きっと、この女性以外にも
同じような気持ちを
持ってらっしゃる方も多いと
思うので、今日お届けしました。
(ご本人の許可を得てお届けしています)

 

何かして差しあげたい気持ちは
よくわかりますし
私もおんなじです。

 

私が、彼女の質問にお応えしたのは
“あなたがしたいと思うことを
して差し上げればいいのでは…“

と申し上げました。

 

彼女とその後少しお話して
ほっとした表情で帰っていきました。

例えば、

・ある人が現地に行って
物資を運ぶ支援をしている・・・
自分はどうしたらいいのか、
気持ちだけがざわつく、、、

 

・誰がどんなことをしているのか
気になってしょうがない。
何かしなくてはと
facebookの投稿をチェックしてみたり、、、

 

・何か自分でしないといけない・・・
でも、どうしたらいいんだろうか、、、

 

もし、自分の中にこのような
ざわつきがある場合は
今のセルフイメージが邪魔して

起きていることかもしれません。

 

あの人がしているから、、、
私も、、、、

関係ありません。

 

自分と他人を区別する

自分は自分。
他人は他人。
区別してよいのです。

 

=======================
自分は何を大事にしているのか。
=======================

そして、

=======================
誰の許可も必要ない
=======================

のです。

 

許可は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
誰でもない自分が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
出すものですから。。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

あなたの思っていることを
して差し上げればいいのです。

それは、

祈りかもしれません。
電話をして励ますことかもしれません。
メッセージを送ることかもしれません。
寄付かもしれません。
物資を送ることかもしれません。
(配送受付制限は要確認です)

 

そして、今いる場所から
できることを
できる限りして
差し上げればいいと思うのです。

 

一日も早く安心して過ごせる日に
なれますよう…
心から祈ります。

 

原田さゆり
(出張先の大阪のホテルより)

==========
好きな場所で
好きな仕事を
好きな人とする!
==========

The following two tabs change content below.
原田さゆり

原田さゆり

セルフイメージ実現プロデューサー&ビジネスコンサルタント株式会社ビー・ファイン 代表取締役
『好きなときに、好きな場所で、好きな仕事を、好きな人とする』 集客や売上が心配な起業家さんへ、働く時間を減らしても売上も収入も上がる!理想のライフスタイルを余裕で楽しめる仕組みを提供。 脳科学と選択心理学を活用した塾やセミナー、コンサルティングを通じて、お客さんと共に成長し、ワンステージ上のビジネスも人生も楽しみたい起業家仲間を増やすことをミッションとして活動! 現在では、国内に限らず、世界各地から受講生が通っている。 企画して、起業家仲間と毎年海外を5〜6ケ国を自由に飛び回ること、美味しいものを食べることが大好きで、ビジネス出張にはちゃっかりお店の新規開拓や旅を満喫している♪ ✨自由と豊かさを両立したい起業家のためのヒント!⇒ https://befine1.jp/p/r/qSLriXhK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。