収入と働く時間に直結する「セールス」と「高収益商品」を中心に、最新の脳科学と心理学を女性視点で解説。

menu

原田さゆり セルフイメージ現実化コンサルタント

モチベーションの誤解と活用法

motivation

以前セミナーの中で
話をしたときのことです。

受講生がキョトンと
していたことを思い出し
今日はそのお話を!

テーマは、

モチベーション
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

モチベーションと聞くと

まさかのまさか!ですっ!

“モチベーションを
上げていきます~!”

なんて使ってないですよね~(^^)

 

もしも使っているあなたは、
要注意ですよ!

 

それは、、、
モチベーションを上げようと
がんばっちゃうんパターンです。

 

モチベーションは
継続できるものではないので
次第に、下がっていきやすい・・・。

 

すると、
なんで・・・
できない・・・
このパターンになります。

 

また、巷には、わぁ~と盛り上がる
セミナーありますよね。

セミナーが終了して2~3日もしたら
あれ? っという元に戻ったケースです。

脳の仕組み上、起こってしまうもので
実は、モチベーションは
上げるものではないんですね。

 

無理して上げるから下がるんです。

 

では、
“モチベーションが上がる”というのは、
こんなときです。

 

あなたのビジネスで
誰かの役に立っているなぁ~と
実感できたときです。

 

例えば、

あなたが、◎◎コーチであれば
コーチング終了後
お客さまから、帰り際に
うれしいメッセージをいただいた
ときなどです。

アンケートなどもそうですね。

お客さまからの「感謝の声」を
受け取ったときなども。

私たちにとって、
お客さまからのうれしい報告や声は

 

とてつもなく
大きなエネルギー源では
ありませんか?

 

“あぁ、この仕事
やっててよかったな”と♪

 

自己重要感も満たされ、
セルフイメージも高まります。

 

受け取ったお客さまの声を、
あなたのホームページやブログなどでも
紹介できますしね。

 

今日お伝えしたいのは、

モチベーションとは、
自然と、
「結果」として
得られるものです。

 

もしもモチベーションを上げようなんて
思っていたら、

 

新しくセルフイメージをつくって
お客さまとの接触回数を
増やす活動をしていきましょう ♪

 

原田さゆり

The following two tabs change content below.
原田さゆり

原田さゆり

セルフイメージ実現プロデューサー&ビジネスコンサルタント株式会社ビー・ファイン 代表取締役
『好きなときに、好きな場所で、好きな仕事を、好きな人とする』 集客や売上が心配な起業家さんへ、働く時間を減らしても売上も収入も上がる!理想のライフスタイルを余裕で楽しめる仕組みを提供。 脳科学と選択心理学を活用した塾やセミナー、コンサルティングを通じて、お客さんと共に成長し、ワンステージ上のビジネスも人生も楽しみたい起業家仲間を増やすことをミッションとして活動! 現在では、国内に限らず、世界各地から受講生が通っている。 企画して、起業家仲間と毎年海外を5〜6ケ国を自由に飛び回ること、美味しいものを食べることが大好きで、ビジネス出張にはちゃっかりお店の新規開拓や旅を満喫している♪ ✨自由と豊かさを両立したい起業家のためのヒント!⇒ https://befine1.jp/p/r/qSLriXhK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。