収入と働く時間に直結する「セールス」と「高収益商品」を中心に、最新の脳科学と心理学を女性視点で解説。

menu

原田さゆり セルフイメージ現実化コンサルタント

脳科学的に見たら行動できないのは正常なこと。

sayurih

※写真は、10月に訪れたセドナのベルロックより 。

 

紅葉が日本各地で
見ごろの時期となりましたね。

 

早いもので、
今日から11月です。
今年も2ケ月ですよー(驚っ!)


すでにご案内している
全国ツアーも、
残り、追加開催の1日だけとなりました。


意識の高い方から
続々とお申込みをいただいています。

 

さて、今年も残り2ケ月ですね。
あなたは、年初の予定どおり
順調に進んでいますか?


私は、、、というと

今年も、成長し続けるための
投資を行い、
ブラッシュアップしながら
予定どおり進んでいます。


今年のテーマは2つ!
1.シンプル
2.挑戦

です。


 シンプルに“絞る”と
いうことと、

毎年のテーマとなっている
成長のための挑戦です。

この2つを掲げ、進行中です♪


「選ぶ」より、「いかに捨てるか」

プロ棋士の羽生善治さんの言葉に
=====================
山ほどある情報から
自分に必要な情報を得るには、
「選ぶ」より、「いかに捨てるか」
 の方が、重要である。
=====================

これ、めちゃめちゃ共感です。


インターネットが広まってから
“起業する”ことそのものが
たやすくなったのは事実です。

起業の成功法則やスキルが
いとも簡単に、
個人で情報を手に入れることができる
世の中です。

セミナーや塾もたくさんあります。



それなのに、、、


ほとんどの人が
成功していないんですね。



それは、なぜか?


物事には順番があるといこと。

“何をするか”よりも

“どのような順番”で
やるかが重要なのではないでしょうか。


“どのような順番でやるか”を
すっ飛ばしていては、
うまくいくはずがありません。



せっかく今のあなたで結果がでるのに
本来得られるはずの収入を
逃してしまっていることも
ありませんか。


せっかく、マーケティングやノウハウ
スキルを学んでも

活かされていない・・・
行動できない・・・ など。


実は、これは、
脳科学的にみたら
とても正常なことなんですね。


何か新しい行動をするときは
脳は、とても変化を嫌います。


では、どうしたら、、、


変化をするためには

自分の現状を知って、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
認めることです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


世の中にありふれている
成功法則などの情報では、
この部分に、触れていません。


せっかく学んだスキルやノウハウも
使えなければ
何も学ばないのと
おんなじになってしまいます。


使えない・・・
行動できない・・・

で、学べば学ぶほど
さらに自己否定が入り
セルフイメージが低くなってしまうのです。


だから、ほとんどの人が
うまくいかない。


何をするかではなく
どのような順番でするのか、
です。


心理学では、ごくごく当たり前のことで

今のあなた自身を知って、
認めることからです。

 

勇気がいることですが
私も、結果を出したクライアントや塾生も
ここからスタートでした。

課題が見つかれば
解決方法があるので
一緒に解決できます。

 

 

今のあなたにとって
最重要事項に取り組むことが

今の課題を解決しながら
あなたの1年後、3年後の
望むビジネスと人生を
手に入れられるのです。


不安や迷いの不快な部分を
客観視できると
とてもシンプルに解決できるんです。

原田さゆり

 

The following two tabs change content below.
原田さゆり

原田さゆり

セルフイメージ実現プロデューサー&ビジネスコンサルタント株式会社ビー・ファイン 代表取締役
『好きなときに、好きな場所で、好きな仕事を、好きな人とする』 集客や売上が心配な起業家さんへ、働く時間を減らしても売上も収入も上がる!理想のライフスタイルを余裕で楽しめる仕組みを提供。 脳科学と選択心理学を活用した塾やセミナー、コンサルティングを通じて、お客さんと共に成長し、ワンステージ上のビジネスも人生も楽しみたい起業家仲間を増やすことをミッションとして活動! 現在では、国内に限らず、世界各地から受講生が通っている。 企画して、起業家仲間と毎年海外を5〜6ケ国を自由に飛び回ること、美味しいものを食べることが大好きで、ビジネス出張にはちゃっかりお店の新規開拓や旅を満喫している♪ ✨自由と豊かさを両立したい起業家のためのヒント!⇒ https://befine1.jp/p/r/qSLriXhK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。