収入と働く時間に直結する「セールス」と「高収益商品」を中心に、最新の脳科学と心理学を女性視点で解説。

menu

原田さゆり セルフイメージ現実化コンサルタント

7月に入り、同時に、
2017年の後半がスタートしましたね。

あなたは望みどおりに向けて
もう、準備万端ですか?

こんにちは、
原田さゆりです。

今日は、午前中は遅くまで寝て
家での~んびり&まったり♪

午後からは、
出版社さんとイベントの打合せでした。

今、都内、麻布十番のスタバで
ホットラテを飲みながら
書いています。

それでね、久しぶりに
パンを焼いてみたんですね。

えっ、そんなことするの!?
と声が聞こえてきそうですが(笑)

”食べるの専門”でもないんですね^^

そのパンを焼くきっかけとなったのが
買い換えた炊飯器に
パンを焼く機能がついてたんです。

パン好きなワタシ、

”1秒” で決断!

買っちゃいました。

それから、日用品はほぼネット利用の私。
アマゾンを立ち上げ、

まずは、「丸パン」から作ってみようと
レシピ通りに、必要な材料の
強力粉やイーストなどを買い揃え、

焼き方の解説書を見ながら
レシピに書いてあるとおりの材料で、

発酵の時間も書いてある通りに
きっちりセット完了。

それから、部屋中に
ほんのりパンの焼き上がりの匂いが^^
(パン焼き機の方が
 焼き上がりの匂いは圧倒的にいいです)

そして、2時間後に
じゃじゃ~ん♪ 焼き上がり~!!

炊飯器から取り出したパンを見て
私は悲しくなりました…. (涙)

頭の中では
ふっくらもっちりの丸パンが、、、、、

カカカ、、、カッチカチ!!!!!

私の頭の中は、
””?????””

材料はバッチリ揃えた!

実は、いざ作ろうと始めた時に、
計量カップがなくて、
強力粉は多分この位だろうと

目分量でやってしまったのです。

せっかく材料も揃えたんだから
いいや~、作ってみようと^^;;
なんとかなるだろうって(苦笑)

その結果が、

思い描いていた、
ふっくらもっちりの丸パンでなく、

カカカ、、、カッチカチのパンに!

よくお菓子やパン作りで
一番大切なことは、
「はかる」ということ、
私もよくわかっています。
( …. わかってたつもりですね)

それを無視して焼いちゃったんだから
そりゃ、、、、
悲しいことになるわけですわね~

これ、私たちのビジネスに
置き換えてみたら、
恐ろしいなって、
頭ん中をよぎりました。

一番大切なことを無視して、

なんとなく、とりあえずの我流は、
望む成果や結果は出ないなって。

1つ1つを、
レシピ通りに進めていく、

これに尽きますね。

次はリベンジで
レシピ通りに、ふっくらもっちりの
丸パンを作ろうっと♪

1月からの6ケ月間で
あなたが今年はじめに描いていた、
望んでいた通りに進んでいますか?

後半、6ケ月あります。

もし、心から望むとおりにいっていることは
そのままで^^

もし、望むとおりにいってなければ
今やっているコト、考え方に
疑問を持ってみるといいかもしれません。

ちょっと変えただけで
結果は変わりますよ。

せっかく準備して続けても
やっていても結果が、
カッチカチのパンでは
悲しい・・・ですもんね。

あなたがビジネスを通じて
手に入れたいものは、どんなことですか?

必ず、実現できますから。

まだ見ていない未来を
あなたは知らないだけで、

あなたには、未来があるんですから。

原田さゆり

——————————————–
好きな時に
好きな場所で
好きな仕事を
好きな人とする

The following two tabs change content below.
原田さゆり

原田さゆり

セルフイメージ実現プロデューサー&ビジネスコンサルタント株式会社ビー・ファイン 代表取締役
『好きなときに、好きな場所で、好きな仕事を、好きな人とする』 集客や売上が心配な起業家さんへ、働く時間を減らしても売上も収入も上がる!ライフバランスを余裕で楽しめる仕組みを提供。 脳科学と選択心理学を活用した塾やセミナー、コンサルティングを通じて、お客さんと共に成長し、ワンステージ上のビジネスも人生も楽しみたい起業家仲間を増やすことをミッションとして活動! 現在では、国内に限らず、世界各地から受講生が通っている。 企画して、起業家仲間と毎年海外を5〜6ケ国を自由に飛び回ること、美味しいものを食べることが大好きで、ビジネス出張にはちゃっかりお店の新規開拓や旅を満喫している♪ ✨自由と豊かさを両立したい起業家のためのヒント!⇒ https://befine1.jp/p/r/qSLriXhK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。