収入に直結する「セールス」と「高収益商品」を中心に、最新の脳科学と心理学を女性視点で解説。

menu

原田さゆり セルフイメージ現実化コンサルタント

起業して思う、幸せ<豊かさとは?

( in 宮古島 )

 

東京は、朝からしっとり雨の

一日です。

こんにちは、
原田さゆりです。

 

朝からクライアントや
講座生のスカイプコンサルが
こんな感じで、夕方まで続いています。

 

成果を出していくことに
コミットしているので、
クライアントも講座生も、
この90分は、真剣です^^

 

スカイプコンサル90分

(30分休憩)

スカイプコンサル90分

この繰り返し^^
一日があっと言う間です。

休憩30分は、体を動かして、
脳のスイッチを切り替えています♪

 

さて、本題です。

突然ですが、

 

あなたにとっての「幸せ」とは?

そうです^^ 定義ですね。

・家族全員が健康でいられることが幸せ
・今の仕事を通してお役に立てているときが幸せ
・争いのないことが幸せ
・やりたいときにやれることが幸せ

etc…

いくつもあるし、
みんな違っていい♪

 

では、もう一つ、
あなたにとって「豊かさ」とは?


~ thinking タイム♪~


 

これも人それぞれでしょうね^^

あなたは、いかがですか?

 

私はね、こう思っています。

 

幸せは、感覚で味わうことができるけれど、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

豊かさは、自分で味わってわかるもの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

あっ、お金だけではないですよ。
人間関係、時間、家族との関係
体験、愛、、、含めて豊かさです。

 

私が、「豊かさ」と「自由」を
掲げているのは、
理由があります。

今日は、こんなことを^^

 

7年前に、私は起業し、
独立しました。

 

その後、いくつものご縁があって、
仕事柄、毎年600人を超える
起業家、経営者の方と出会ってきました。
ざっと、4000人は超えています。

 

起業してからこれまで
すっごく思ったことがあります。

 

好きな仕事をしていることは
”幸せ”なことだけど

 

起業して、本当の幸せは何なのか?

 

幸せは、人それぞれの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
感覚で味わえる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ですが、豊かさは、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
味わない限りわからない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

なぜなら、私自身、2年目に
壁にぶちあたって苦い経験をしたから!

当時は、家族にも迷惑かけてしまいました ^^;;
本当に感謝の気持ちでいっぱいです…

 

苦い経験もしたからこそ、
起業して本当の幸せは、
豊かさを味わってこそわかるなって
思うんです。

 

その豊かさとは、
応援してくれる仲間が
いることかもしれません。

自由な時間を自分でコントロール
できることかもしれません。

好きなだけお金を稼げることかも
しれません。

家族との時間をつくれることかも
しれません。

 

だから、起業したなら
豊かさを手にいれていって
ほしいって、心から思うんです。

 

私もまだまだ、半ばです。

 

共に成長して
豊かさを手に入れて
それぞれのビジネスを通じて
周りをどんどん幸せにしていく仲間を、
一人でも多く創りたいのです。

 

今日はこの後、もうお一人、
豊かさのチケットを手に入れられた
セラピストさんのコンサルです!

 

ますます豊かさを手にいれていただきます!

今日も、最高の一日です♪
最高の一日を♪

 

原田さゆり

 

==========

好きな時に
好きな場所で
好きな仕事を
好きな人とする!

==========

 

The following two tabs change content below.
原田さゆり

原田さゆり

セルフイメージ実現プロデューサー&ビジネスコンサルタント株式会社ビー・ファイン 代表取締役
「自由」と「豊かさ」を手に入れ、ワンステージ上のビジネスも人生も楽しむ起業家の方の支援が専門。脳科学と選択心理学を活用した、セミナーやコンサルティング、講演活動など全国で活躍中。社会貢献しながら、収入も自由な時間も増やし、自分でコントロールしながらビジネスも人生も楽しむ仲間を増やす!ことをミッションとして活動中♪ 美味しいものを食べるのが大好きで、毎月のビジネス出張にはちゃっかり絡めて、お店の新規開拓や旅を満喫している。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。