収入と働く時間に直結する「セールス」と「高収益商品」を中心に、最新の脳科学と心理学を女性視点で解説。

menu

原田さゆり セルフイメージ現実化コンサルタント

ゴールをはっきりみるには?2度美味しいラーメンを例にしてみた

03

いきなりですが、、、

2014年1月1日、
あなたが立てた新年の抱負、
覚えているでしょうか?

もし覚えているなら・・・素晴らしいです!

そして、
その抱負を今日まで実行し続けているなら・・・
もっと流石です!

でもそうは言っても、、、
「続ける」ってしんどい・・・
そう思うこと、多いですよね。

一度は、
「決めた!」
「絶対やる!」
と宣言したのに、どうして

いつの間にか続かない・・・
という事態になってしまうのでしょうか…。

ちょっとだけ想像してみてください。
いま時計を見ると、
お昼ちょっと前の時間帯。

あなたのお腹はぺこぺこ。

お腹空いたー
何食べようー

・・あ、そうだ!
「あの店のラーメンが食べたい!」
似たような経験ないでしょうか?

ラーメンじゃなくても、
あの店の牛丼が食べたい!
あの店のカレーライスが食べたい!

などあると思います。

お店が決まったところで、
「いざ、出発!」

そして、しばらく経ってあなたはふと気がつきます。

「しまった…お財布に180円しかない…」

ここであなたならどんな行動にでますか?

1:ラーメンをあきらめてコンビニで180円のパンを買うことにする
2:銀行に行ってお金をおろしてラーメン屋へ
3:友人・同僚にお金を借りてラーメン屋へ

おそらく人によってはもっと選択肢があるかもしれませんが、
大抵の場合、2か3を選ぶのではないでしょうか?

・・・・でも、
それはいったいなぜでしょうか??

「原田さん、 そりゃあ〜1度決めたことは最後までやり遂げたいですよ〜」
という声が聞こえてきそうです(^^);;

たしかにそうですよね。
何かこう中途半端というか歯切れが悪いというか、そんな感じが残りますよね。

その中途半端な感じ、
歯切れの悪さ、
をもう少し突っ込んで見ていくと・・・

それは、、、、
「1度ラーメンを食べてしまったから」です。
意味分からないですよね。。。。

「7つの習慣」という有名な本がありますが
その著者コヴィー博士の言葉にこんなのがあります。
==========================
「すべてのものは二度作られる」
「万物にはまず知的な第一の創造があり、
それから物的な第二の創造がある。」
==========================

簡単にいうと、
1食目:想像(創造)で美味しいラーメンを食べる。
2食目:実際にラーメン屋で食べる。
です。

「1食目で美味しいラーメンを食べれば食べるほど、
2食目がどうしても食べたくなる!!」

これです。

ちょっと抽象的になりますが、
1食目:イメージの世界の出来事(思考)
2食目:現実の世界の出来事(行動)
という風にも置き換えられます。

ここで前回のメルマガの内容、
思い出してみてください。覚えているでしょうか?

目標を達成するのに、
「軌道修正」を繰り返して
少しずつゴールに近づいていきましょう、
とお伝えしたのですが、

そもそも、
「ゴールがはっきり見えないのに軌道修正?」
という疑問があったと思います。
======================
ゴールをはっきり見るには・・・
======================
そのためには、
先ほどのラーメンの例で、

「1食目は、自分が本当に食べたいものなのか?」
「1食目をちゃんとよく噛んで食べているか?」
という質問を先ずはあなた自身に投げかける、
という事をしてみてください。

もし、
「本当に食べたいものを選んでいる」、
「ちゃんと噛んで食べているので大丈夫。
消化不良も起こしていない」

というのであれば、
あと足りないのは「スパイス」だけかもしれません。

スパイスとは何かというと、
「臨場感」です。

「ゴールの世界、イメージの世界の臨場感」です。

たとえば、
普段忙しいけど、
「映画館にいきたい!」
「映画館にいく!」
というゴールを設定するとします。

臨場感たっぷりの1食目を食べるとするなら、
こんな風になります。

朝日がまぶしい晴天の日曜日、気持ちよく布団から目覚める。
化粧を終え、お気に入りの赤のワンピースに着替えたら、右足から家をでる。

映画館に入り、キャラメル味のポップコーンを左腕に抱え、
右手にはホットドッグ。暗闇の中、大音響に囲まれ、
隣の席にはカップルがいて

という具合に、あなたのゴールの世界を出来る限り具体的に具体的にイメージする、といった感じです。

1食目を臨場感たっぷりに食べることで、ゴールがはっきり見えてくるはずです。

そうなると、、、、
2食目が食べたくなるのは、
「必然」です。

2食目を実際に食べてみると、
「1食目と違う!!」
おそらくこうなるはずです。
まさにこれが「軌道修正」になります。

軌道修正 = 1食目と2食目のギャップを埋める

これをやることであなたは少しずつ少しずつゴールに近づくはずです。

・・・もし、
「起業して◎◎年後には◎◎になっていたい」

という目標を設定しているのなら、毎日欠かさず1食目をモリモリ食べる、これが大切ですよ!!(^^)

最後までお読みいただいてありがとうございます。

The following two tabs change content below.
原田さゆり

原田さゆり

セルフイメージ実現プロデューサー&ビジネスコンサルタント株式会社ビー・ファイン 代表取締役
『好きなときに、好きな場所で、好きな仕事を、好きな人とする』 集客や売上が心配な起業家さんへ、働く時間を減らしても売上も収入も上がる!ライフバランスを余裕で楽しめる仕組みを提供。 脳科学と選択心理学を活用した塾やセミナー、コンサルティングを通じて、お客さんと共に成長し、ワンステージ上のビジネスも人生も楽しみたい起業家仲間を増やすことをミッションとして活動! 現在では、国内に限らず、世界各地から受講生が通っている。 起業家仲間と海外を自由に飛び回ること、美味しいものを食べることが大好きで、ビジネス出張にはちゃっかりお店の新規開拓や旅を満喫している♪ ✨自由と豊かさを両立したい起業家のためのヒント!⇒ https://befine1.jp/p/r/qSLriXhK

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。